せかい!動物かんきょう会議 in SDGs未来都市UBE
2018年12月29日

【せかい!動物かんきょう会議とは:子どもたちへ】

————————————-
動物になって考えよう! Growing Up Together!
————————————-
地球のかんきょうが大変なことになっている!
この危機を救うのは君たちしかいない!
勇敢な諸君、
君のアイデアによって地球を救ってくれ!

人間(おとな)たちにまかせちゃいられない! と地球上のあらゆる地域から動物たちが集まり、日本と世界の子どもたちといっしょに創発する地球会議をはじめました。

子どもたちは身近な動物になって会議に参加します。自分と異なるものに興味を持ち、相手の考えをまず聞いて、理解しようとすることの大切さや楽しさを体験します。自然の中に入って自分の感覚を研ぎ澄まします。

地球環境と動物たち、わたしたち人間の未来のために、自ら考え行動する大人になってほしいのです。そんな思いで、動物たちは世界の子どもたちと一緒にアイディアを出し合ったり、発明をしたり、問題解決にむけてカンカンガクガクの議論で盛りあがります。

合言葉は、動物になって考えよう!
Growing Up Together!

プログラムの構成
(1)人間から動物になって考える
(2)動物から人間になって考える
(3)動物たちへ。私の環境宣言

2019年1月5日


【せかい!動物かんきょう会議とは:父兄のみなさまへ】

————————————-
動物になって考えよう! Growing Up Together!
————————————-
人間(おとな)たちにまかせちゃいられない!
地球上のあらゆる地域から動物たちが集まりました。そして、日本と世界の子どもたちといっしょに創発する地球会議をはじめました。

 人類は幸せな生活の実現を願って、さまざまな革新を行ない、ルールを作ってきました。ところが現在の世界情勢はどうでしょう? 今まで教えていた「世界はみな兄弟」という文言はどこへやら、自国の利益だけを追求する大国を私たちはどのように理解すればよいのでしょうか? 世界がわれわれの予想だにしないスピードで激変する世界に生きる私たちは子どもたちに何を教えたらよいのでしょうか?

『子どもたちは未来の宝です』とキッズデザイン宣言(経済産業省とユニバーサルデザインを追求する企業で構成されるキッズデザイン協議会が提唱)が提唱しているように、未来に希望をもたせるための教えや気づきを伝えなければならないと私たちは考えています。
私たちは、地球は人間だけのものではないことを理解していても、それぞれの立場になって真剣に考える場がないために、問題提起のまま終わっている課題が多々あることを知っています。

この動物かんきょう会議は、世界の状況を各国の立場、各動物の立場に立って、多角的な視点でものごとを捉えます。そして、将来の幸せな地球環境をつくるために、先生、生徒の立場ではなく、一人の人間、一匹の動物になって、従来の人間たちだけの幸せ追求のために発生させてしまった課題に対して解決策を考えていきます。

合言葉は、動物になって考えよう!
Growing Up Together !

2019年1月5日

 

 

 

 

【企画】
株式会社ヌールエ デザイン総合研究所

◉動物かんきょう会議プロジェクト

原作&総合プロデューサー イアン筒井 / IAN TSUTSUI
原作
 筒井公子 / KIMIKO TSUSUI
クリエイティブディレクター
 濱田真輔 / SHINSUKE HAMADA

◉動物かんきょう会議プロジェクト

公式サイト http://animalconference.com
・コンセプト ・アニメ視聴 ・キャラクター紹介

◉ニュースサイト ・本プロジェクトの情報を配信していきます http://animalconference.com/blog/

株式会社ヌールエ デザイン総合研究所

http://nurue.com
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-2-1
ビューシティ新宿御苑 904